敏感肌を改善する方法

敏感肌を改善する方法

突然ですが、病気になったとき、あなたはどうしますか?

 

  • とりあえず病気の進行を抑える
  • 投薬治療をする
  • 病気の元を断つために、生活を見直す

 

など、様々な対処方法がありますよね。
私もちょっと考えてみたのですが、おそらくどれも行うかなと。
敏感肌の場合も同じで、進行を抑えて、生活習慣を改め、薬が必要な場合には薬を飲むこともあるかもしれません。
でも、できれば敏感肌を改善して、もう二度と敏感肌にならないように気を付けることが大切だと思っています。
では、敏感肌を改善するには、具体的にはどうしたらよいでしょう。

 

 

 

敏感肌を改善する方法

 

  • 敏感肌の改善を目指すためのスキンケアを行う
  • 生活習慣を見直す
  • メイクをしないか、肌に優しいメイクを行う

 

これは、実はそんなに難しいことではありません。
しかし、意外とできない人が多いのは、ストレス社会が原因なのかもしれませんね。

 

 

敏感肌の改善を目指すためのスキンケア
  • まず大切なのが、クレンジングと洗顔にかける時間は1分半以内に抑えるということ
  • これは多くの方が誤った洗顔とクレンジングをしていることでしょう
  • 必要な皮脂を落としてしまわないように、時間は短めにしましょう
  • また、どちらもこすらないことが大切
  • クレンジングはとにかく優しく、洗顔は泡で包むようにして行いましょう
  • また、最後はぬるま湯で丁寧に洗い流し、タオルで優しく水気を拭き取ります
  • 洗顔後は手であたためた化粧水を素早くつけることがポイントです

 

 

 

生活習慣の改善
  • 朝起きたら日光を浴びる
  • 朝食を食べる
  • 適度な運動をする
  • 昼寝は15分程度まで
  • 6時間から8時間睡眠を心掛ける
  • 就寝前のコーヒー、紅茶、飲酒は控える
  • 喫煙は控える
  • ストレスを溜めすぎないように気を付ける

 

上記は最低限気を付けたいポイントです。

 

 

食生活の改善
  • 食事の時間はなるべく決まった時間に、1日3食
  • バランスよい食生活
  • インスタント食品や清涼飲料水、お菓子類は極力控える

 

 

メイクは優しめに

敏感肌の人には本当はメイクをしてもらいたくないところです。
メイクは、様々な悩みを隠すことができますが、逆に悩みを生む行為でもあります。
どうしてもメイクをしなければならない場合や、したいという人は、本当に控えめのメイクにしておきましょう。
ファンデーションだけ、眉毛だけ。
そういった気になる部分のみのメイクにするのも一つの手ではないでしょうか。
敏感肌の改善がされるまでの間だけは、できる限りメイクは控えましょう。

 

 

メイクをしていなければ、クレンジングの必要がありませんし、洗顔料も使用する必要はありません。
ぬるま湯でサッと洗うだけでも十分ですので、肌への負担は極力低めにして、食生活、生活習慣をしっかり見直していきましょう。